アーカイブ

[閉じる]

最優秀作品賞

「メイちゃんの執事」

フジ系

イケメン俳優で魅せたファンタジー観で受賞

原作=宮城理子/脚本=古家和尚/演出=石川淳一ほか/企画=後藤博幸ほか/プロデューサー=橋本芙美/出演=水嶋ヒロ、榮倉奈々、佐藤健、谷村美月、山田優、向井理、堀内敬子、石野真子、杉本哲太、津川雅彦ほか

イケメン執事・理人(水嶋)とお嬢様・メイ(榮倉)らが暮らす学園を舞台に、お嬢様同士のバトルや執事の活躍を描いたラブコメディー。お嬢様一人にイケメン執事が一人付くという夢のような設定、お嬢様のためならすべてをささげる執事たちの行動やセリフが乙女心をキャッチした!

授賞エピソードや得票結果はココをクリック♪

主演男優賞

松山ケンイチ

「銭ゲバ」日本テレビ系

狂気を秘めた演技を見せた松山が初受賞

1~3位がそれぞれ3票、6票差という大激戦を制し、松山ケンイチが初受賞。「起伏の激しい役柄を見事にこなした」「あの設定の毒々しい演技を、なりきってみせられる力量を感じた」とTV記者が絶賛。3位の水嶋は読者票の26%を占め、人気の高さを裏付ける結果に。

授賞エピソードや得票結果はココをクリック♪

主演女優賞

菅野美穂

「キイナ・不可能犯罪捜査官」日本テレビ系

不思議キャラで魅了した菅野に栄冠

菅野、仲間の接戦は、読者票で大差をつけた菅野に軍配が。“不思議ちゃん”を魅力的に演じ、「安定感が素晴らしい」と評価。ラブコメの主人公を愛すべきキャラに仕立てた榮倉がまんべんなく票を集め2位に。3位には闇を抱えた女性役に説得力を持たせた仲間が入った。

菅野美穂

授賞エピソードや得票結果はココをクリック♪

助演男優賞

佐藤健

「メイちゃんの執事」フジ系

乙女心鷲づかみ!の佐藤が圧勝

読者票で2位に倍近い差をつけた佐藤が初受賞。「自然体な胸キュン芝居」と女性票をガッチリつかんだ。2位には審査員票4位、読者票2位の生田が。

授賞エピソードや得票結果はココをクリック♪

助演女優賞

片瀬那奈

「歌のおにいさん」テレビ朝日系

はじけ具合最高の片瀬が初受賞

ぶっ飛んだ役を生き生きと演じた片瀬が初受賞。「コメディエンヌのセンス大いにあり!」と今後を期待する声も。松山と対峙し、変貌していくミムラも高評価が。

授賞エピソードや得票結果はココをクリック♪

監督賞

大谷太郎、狩山俊輔

「銭ゲバ」日本テレビ系

最終回の構成に驚きと評価の声!

2位に大差をつけ、「銭ゲバ」が受賞。「ドキュメンタリーのような撮影手法で、より緊迫感をあおった」と、特に最終回の演出に票が集まった。「ありふれた奇跡」は、「会話劇を大切にしていた」と評価が。

授賞エピソードや得票結果はココをクリック♪

脚本賞

山田太一

「ありふれた奇跡」フジ系

市井の人を描いた山田脚本が受賞

上位3つは僅差の争いとなり、連続ドラマ脚本を約12年ぶりに手掛けた山田太一が受賞。「現代の人間関係をよくとらえていて、毎回グッとくるセリフがあった」と、若い世代からも幅広く支持された。

ドラマソング賞

「曇りのち、快晴」矢野健太starring Satoshi Ohno

「歌のおにいさん」テレビ朝日系

ドラマの世界観を見事体現した秀作

TV記者、読者からズバ抜けて高い支持を得た「歌のおにいさん」が受賞。「キャッチーでドラマの世界観とピッタリ」な楽曲と主人公・大野の歌とダンスが相乗効果を生み、ドラマを盛り上げた。2、3位もドラマとのリンク具合が支持された。

授賞エピソードや得票結果はココをクリック♪

ザテレビジョン特別賞

「相棒」

テレビ朝日系

挑み続ける姿勢に評価

相棒不在を逆に生かすストーリーなど、攻める姿勢で、今クール中ナンバーワン視聴率を獲得。その取り組みが評価され、TV記者票と審査員票の合計では支持率1位だった。

主演・水谷豊
水谷豊

授賞エピソードや得票結果はココをクリック♪

ドラマアカデミー賞の本

別冊ザテレビジョン「連ドラ10年史」ドラマアカデミー賞10年プレイバック
ドラマ10年史

週刊ザテレビジョンの人気企画「ドラマアカデミー賞」が一冊の本に! 10年間の連ドラ1032作品の写真&解説もまとめた超保存版です